睡眠薬を試してみたいけど、病院に行くのは抵抗がある・・。
ドラッグストアで買うのも人目が気になる・・。

通販で睡眠薬を買ってみたいと考える人はたくさんいるでしょう。
しかし、ひとくちに睡眠薬といっても種類はさまざま。
期待した通りに眠れる薬もあれば、思ったほど効かなかったというケースもあります。

通販で自分にピッタリの睡眠薬を探せる?
効果のある睡眠薬は病院でしか手に入らない?

睡眠薬を通販購入するまえに、効果や種類など基本のあれこれをチェックしておきましょう。

通販で買える睡眠薬にはどんな種類がある?

通販OKな睡眠薬の種類

「睡眠薬といえばドリエル」というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。

しかしドリエルは、正確な意味で睡眠薬ではありません
自分で選んで購入できるドリエルは睡眠改善薬といって、一時的な不眠症状を和らげるために作られています

睡眠薬と睡眠改善薬では何が違うのでしょうか?

睡眠薬 睡眠改善薬
目的 不眠症の治療 一時的な不眠の改善
購入できる場所 病院
海外通販
ドラッグストア
楽天やAmazon
効果・副作用 即効性や作用時間によって選べる
副作用が出やすいことがある
寝つきをよくする
効果が感じられない場合がある
副作用は少ない

似ているようで全然違う!睡眠薬と睡眠改善薬

簡単にいうと、睡眠薬は医療用医薬品で睡眠改善薬は市販薬。
病院で処方される・自分で買えるという違いは、効果や副作用の強さの違いでもあります。

市販薬ではドリエル、処方薬ではルネスタという薬剤が代表格。
それぞれの特徴や働きについて、詳しくみていきましょう。

【睡眠薬】継続的な不眠症状の改善に「ルネスタ」

ルネスタは、不眠症の治療において広く用いられている睡眠薬です。

有効成分 エスゾピクロン
分類 非ベンゾジアゼピン系
働き 脳内伝達物質・GABAに作用して、活動モードになっている脳を落ち着かせます。
脳の働きが穏やかになる=リラックス状態になり、寝つきやすくします。
作用時間 服用後15~30分ほどで効きはじめ、4~5時間ほど作用が続きます。
入眠まで時間がかからないので就寝準備を整えてから服用し、ルネスタを飲んだあとはすぐ横になってください。

ルネスタは、医師の診断を受けて処方されます
優れた入眠効果が得られますが、服用後から寝つくまでに起こる健忘やふらつき、翌朝のだるさといった副作用のリスクも
安全に睡眠を確保するためには、用法・用量を正しく守るよう心がけましょう。

ルネスタの飲み方や副作用は?

【睡眠改善薬】気軽に試せる「ドリエル」

ドリエルの有効成分はジフェンヒドラミン塩酸塩。
風邪薬や鼻炎薬を飲んで眠くなった経験はありませんか?

ほかの薬では副作用として扱われる「眠気」を、「寝つきやすい」という効果として作られているのがドリエルです。

有効成分 ジフェンヒドラミン塩酸塩
分類 抗ヒスタミン薬
働き ヒスタミンは化学伝達物質のひとつで、脳にあるヒスタミン受容体と結合すると脳を覚醒させます。
ジフェンヒドラミン塩酸塩はヒスタミンがくっつくのを阻害するので、脳の覚醒を抑制=寝つきやすくなります。
作用時間 服用後30分~1時間ほどで効きはじめて、約7時間作用が続きます。

ドリエルは、医師や薬剤師の指導なしで購入・服用可能
不眠の予防や改善のために作られていますが、同じくらい安全性も優先されています。
より多くの人に適するよう開発されている反面、すべての人に対して同じ効果を発揮できるわけではありません

「スムーズに眠ることができた」「いつもと変わらなかった」など、効果の感じ方には個人差があります。

睡眠薬を通販する前に!知っておきたい3つの基本

ドリエルとルネスタ、どちらも通販で買えますが、実は販売されているサイトの種類が違います。

ドラッグストアでも買えるドリエルは楽天やAmazonといったおなじみの通販サイトで買えますが、処方箋が必要なルネスタはが買えるのは海外発送の通販だけ

どうして薬の種類が違うと、購入できる通販サイトも違うのでしょうか?

睡眠薬が買えるのは海外通販だけ!

ネット販売が認められている医薬品は、市販薬だけです。
本来でれば、処方箋が必要なルネスタの通販は認められていません。

しかし海外で製造・販売されている薬を現地から直接購入することは、個人輸入として例外的に認められているのです

「用法用量からみて1ヵ月分まで」「個人の使用目的のみ」といった制限はありますが、個人輸入であれば日本では病院で出してもらう睡眠薬が処方箋ナシで購入可能。

海外発送の通販サイトを利用すれば、ルネスタと同じ有効成分でできたジェネリック医薬品も気軽に買えるというわけです。

▶ ジェネリック医薬品とは?

楽天で買えるのは睡眠改善薬

ドリエルにはドリエルとドリエルEXの2種類あって、どちらも市販薬なので楽天やAmazonで購入できます。

ドリエル ドリエルEX
白色
フィルムコーティング
ソフトカプセル
1回2錠服用 1回1カプセル服用
12錠入/1,480円 6カプセル入り/1,670円

形状や価格に違いはありますが、有効成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩の含有量は同じ。
効果や副作用には差がありません。

自分に適しているのはどんな睡眠薬?

「なかなか寝つけない」「満足な睡眠がとれていない」といった悩みを抱えているときに、ルネスタとドリエルのどちらを選べばいいのかわからないという人もいるでしょう。

選ぶ際のポイントをピックアップしたので、比較する際の参考にしてみてください。

ドリエルがおすすめな人
✔ 副作用の少ない薬を使ってみたい
✔ 毎日眠れないというわけではない
✔ 段階を踏んで試していきたい
ルネスタがおすすめな人
✔ 寝つきの悪い夜がずっと続いている
✔ とにかくすぐに眠りたい
✔ 睡眠がとれず、日中に影響が出ている

不眠の症状が比較的軽い人は、ドリエルから試してみるといいでしょう。
ドリエルで改善が見られなければ、ルネスタに移行するというスタンスでOK。

しかし一日でも早く安定した睡眠を得たいという人は、はじめから効果の高いルネスタを選びましょう
ルネスタは本来であれば処方箋が必要な薬です。
あらかじめ服用方法や注意点について確認したうえで、用法用量を守って服用してください。

睡眠薬の通販で気をつけること

睡眠薬通販の注意点

 

通販で医療用の睡眠薬が買えるのは便利ですが、海外から取り寄せるうえでいくつか気をつけるべき点があります。

睡眠薬を通販するということは・・
・医師の指示を受けずに睡眠薬を手に入れる
・個人輸入という仕組みを利用する

この2点にまつわる注意点を確認しておきましょう。

効きやすい睡眠薬は副作用も出やすい

「眠りたいのに眠れない」というツライ時間を過ごしてきた人にとって、飲んですぐに眠れる睡眠薬はとてもありがたい存在。

しかし入眠作用に優れた睡眠薬は、副作用が現れやすいというデメリットがあります。
とくに注意したいのが前向性健忘で、簡単にいえば物忘れのこと。
覚醒状態から急速に睡眠モードへ切り替わるため、脳が中途半端な覚醒状態に陥ってしまうために起こる症状です。

睡眠薬の購入・服用は自己責任

海外通販であれば処方の睡眠薬が購入できますが、すべて自己責任で行なうことが個人輸入のルールです。

・悪質なサイトを使ったせいで明らかな粗悪品が届いた
・睡眠薬のことを十分に理解していなくて、重篤な副作用に悩まされている

など、どんなトラブルが起きたとしても責任は自分にあるのです。

手元に届くまでに2週間ほどかかる

睡眠薬の個人輸入は、海外にある販売店や製薬メーカーから直接購入するのがきまりです。
輸送に時間がかかるため、注文から商品到着までの日数は10日~2週間ほど

「欲しい時に薬がない」という状況を避けるためにも、服薬のペースやスケジュールにゆとりをもって購入してください。

睡眠薬の通販 Q&A

睡眠薬の通販についてよくある質問をまとめました。

「睡眠薬はコワイ」「睡眠薬は依存しやすい?」「病院に行った方がいい?」など、疑問や不安がある人は参考にしてみてください。

睡眠薬の購入も服用も、正しい情報を知っていれば安心・安全に進めることができます。

通販で買える睡眠薬は危険じゃない?
通販で販売されている睡眠薬は海外製ですが、現地で認可を受けて医薬品として用いられている商品です。
正規品であれば効果や安全性について問題はありませんが、偽物を買ってしまった場合には効果がなかったり思いがけない副作用を生じたりするかもしれません。
安心・安全に睡眠薬を活用するためには、信頼できる通販サイトを選ぶ必要があります。
一度睡眠薬を飲み始めたら、薬を飲まないと眠れない身体になりませんか?
現在の不眠症治療で用いられている睡眠薬は安全性が高く、簡単に依存することはありません。
しかし用法・用量を超えた服用や長期的な服用によって、薬が効きにくくなり依存してしまう可能性はあります。
睡眠薬の服用は最小限の分量で、できるだけ短期間の服用に留めるよう心がけましょう。
精神科に行くのはちょっと・・友達が通販で買った睡眠薬をもらってもいいですか?
自分で使う場合にのみ、睡眠薬の通販が認められています。
他人がネット購入した睡眠薬をを譲ってもらう、または自分が買った薬を第三者に提供するのは法律違反なので気をつけましょう。