マイスリーが手に入るのは病院だけ?市販や通販は?

マイスリーは、心療内科やメンタルクリニックではポピュラーな睡眠薬。

適度な即効性とキレのよさから、寝つきが悪いと悩んでいる人にピッタリです。
商品名の由来は、「my sleep(マイ スリープ)」から。

どんな効果があるの?
人気の理由は?

マイスリーの特徴を知って、睡眠薬選びに役立てていきましょう。

マイスリーは使いやすい

マイスリーについて

マイスリーの主成分はゾルピデムで、非ベンゾジアゼピン系の薬剤です。
睡眠薬としては超短時間型で、効きの早さとキレのよさが最大の特徴

【マイスリーの特徴】
・脳の働きを穏やかにして、眠りやすくする
・筋弛緩作用で身体のコリや緊張を緩和する
・服用後30分~1時間ほどで効き始める
・翌日への持ち越し作用が少ない

入眠効果が感じられやすく翌朝への影響も少ないことから、睡眠薬を使いなれていない人や軽度の不眠症を患っている人に処方されることが多い睡眠薬です。

マイスリーが買える通販サイトは?

マイスリーは向精神薬に分類されているため、楽天やAmazonはもちろん個人輸入代行の海外通販でも購入できません。
厚生労働省のホームページ内「輸入が規制されている薬物等」の項目には、

「麻薬及び向精神薬取締法」の規定により、医療用の麻薬又は向精神薬を、医師から処方された本人が携帯して入国する場合を除いて、一般の個人が輸入することは禁止されており、違反した場合には処罰されます。

と記載されています。

つまりマイスリーは、病院を受診して医師の診断があってはじめて処方してもらうことができる睡眠薬なのです。

マイスリーは入眠障害に

マイスリーは超短時間型睡眠薬です。

有効成分の血中濃度の移り変わりが早く、服用して30分ほどで眠気が訪れてスッと寝つけるのが最大の特徴。

「眠りたいのに眠れない」「寝つけないまま何時間も横になっているのがツライ」など、入眠障害で悩んでいる人に最適です。
スムーズに就寝できるうえに成分が体内から抜けていくのも早く、朝起きるのがダルイといった影響が少ないのもメリットのひとつ。

その反面、マイスリーの作用時間は4~5時間とかなり短めです。
夜中に何度も起きてしまう中途覚醒やしっかり眠った満足感が得られない熟睡障害で悩んでいる人にとっては、効きが弱いと感じるかもしれません。

通販で買いたいならハイプナイト

入眠作用に優れていて翌日への影響が少ない睡眠薬なら、ぜひ使ってみたいと考える人はいるでしょう。

マイスリーを希望するなら、医療機関を受診しなくてはいけません。

しかし、

✔ 仕事が忙しくて通院する時間がとれない
✔ 精神科に行くのはハードルが高い
✔ 不眠で悩んでいると誰にも気づかれたくはない

など、病院通いにデメリットを感じる人もいるはず。

「マイスリーが通販で買えたらよかったのに・・」そんな風に考える人には、ハイプナイトという商品がおすすめです。

ハイプナイトは、マイスリーと同じ非ベンゾジアゼピン系の超短時間型睡眠薬
ルネスタという処方薬のジェネリック医薬品なので、有効性や安全性はお墨つきです。

商品名 マイスリー ハイプナイト
分類 非ベンゾジアゼピン系 非ベンゾジアゼピン系
作用時間 超短時間型(4~5時間) 超短時間型(4~5時間)
有効成分 ゾルピデム エスゾピクロン
入手方法 病院で処方してもらう 海外通販で買う

マイスリーは医師と対面で話をして処方してもらうので、大きな安心感が得られるというメリット があります。
しかし通院することに対して、物理的・精神的なマイナスなポイントを感じる人がいるかもしれません。

不眠症とのつき合い方やライフスタイルに合わせて、病院処方のマイスリーor通販で買えるハイプナイト、どちらを選ぶのかを検討してみてくださいね。