人気ルネスタジェネリック!エスゾピックはどんな薬?

ルネスタはクリニックで処方される睡眠薬ですが、海外製のルネスタジェネリックであれば個人輸入サイトから通販が可能です。
通販で人気高いルネスタジェネリックといえば、エスゾピック。
有効成分がルネスタと同じエスゾピクロンであるため、入眠効果も同等です。

エスゾピックとはどんな睡眠薬なのかを説明していきます。

エスゾピックでグッスリ!その効果とは

ルネスタジェネリックのエスゾピックとは

エスゾピックは、脳の抑制伝達物質であるGABAの働きを促進させる働きがあります。
GABAが活性化されると、不眠の原因となる興奮・焦り・緊張が抑えられ、心身共にリラックスできるのです。
この作用により、睡眠効果を得ることができます。

エスゾピックはこんな睡眠障害にピッタリ

睡眠薬はすべて同じではなく、薬によって作用時間が異なります。

エスゾピックは超短時間作用型の睡眠薬に分類され、薬の持続時間は2~5時間と長くはありません。
それにより翌朝まで効果を引きずらず、スッキリと目覚めらます。

エスゾピックの性質が合う睡眠障害のタイプは、寝つきの悪い入眠障害タイプ。

夜途中で目が覚める中途覚醒、起床予定よりもずっと早く起きてしまう早朝覚醒、寝付くが寝た気がしない熟睡障害などのタイプは、作用時間の短いエスゾピックでは効果を乏しく感じてしまう可能性があります。

入眠障害以外の不眠症タイプの人でも、以下に該当する場合であればエスゾピックは効果的です。

✔もともと睡眠時間が短いショートスリーパー
✔入眠障害を併発も併発している

エスゾピックの服用方法や、飲むタイミングは?

エスゾピックは服用してから20分程で効果が現れ始めるため、就寝前に服用しましょう。

用量は1回につき1錠(2mg~3mg)です。はじめて服用する場合は2mgから始めてください。症状により適宜調整が可能で、効果が薄いと感じた場合のみ、3mgまで摂取量を増やせます。
有効成分のエスゾピクロンは、最大摂取量が3mgとなっています。副作用や依存のリスクがあるため、けっしてこの量を超えないようにしてください。

また食後すぐに服用すると、効果の低減につながるため、食後1時間以上の間隔をあけてから服用するようにしましょう。

エスゾピックの注意点!薬を飲んだらすぐにベッドへ行く事

エスゾピックは服用から効果が現れるまでが早いため、前向性健忘という副作用が生じやすくなります。

前向性健忘とは、薬を飲んで以降の記憶を無くしてしまうこと。即効性が高い睡眠薬は急速に脳へ作用するため、脳が中途半端な覚醒状態に陥りやすく、その影響により記憶障害を起こしてしまいます。

例)
・カップラーメンやお菓子など、何か食べた痕跡がある
・身に覚えのない通話履歴 等

無自覚に行動をしてしまうため、薬を飲んだ後に運転をしたり、火や刃物を使う料理を初めてしまう可能性あり、危険です。

回避するには、薬を飲んだらすぐにベッドへ入ること。
不用意に動き回らず、安静にしていれば健忘のリスクは低くなります。

エスゾピックは用法用量を守った上で利用しましょう

近代の睡眠薬は安全性が高く、安心して服用できますが、これは用法・用量を守った上でのお話です。
睡眠薬の長期服用や過剰摂取は当然のことながら副作用や依存のリスクを高める結果となってしまいます。
エスゾピックも同様です。不眠症改善のための一つの手段と捉え、賢く利用していきましょう。